新しい・お墓のデザイン・出会いと別離の物語 by 丸谷博男

newohaka.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:❏お墓のデザイン・福岡( 2 )


2010年 04月 12日

一番はじめの模型

この模型をつくるまでに考える時間がたくさんありました。
はじめは、二つの物体に隙間をつくり、モニュメントにしようと思いました。
f0236475_11371758.jpg
f0236475_11372790.jpg
f0236475_11373754.jpg
f0236475_11374658.jpg
f0236475_1137561.jpg

[PR]

by ohakadesign | 2010-04-12 11:35 | ❏お墓のデザイン・福岡
2010年 04月 10日

竣工間近!福岡市平尾霊園で新しいお墓のデザインです。

2010年4月9日現場で打合せをして来ました。
彫刻家にお願いしていました、モニュメントや骨壺棚、扉、献花台の位置確認をしてきました。
f0236475_7373985.jpg

まず、基壇があります。
そこに、壁が2つ立ち、水平の屋根が1枚。
それぞれは、離れています。
f0236475_7375535.jpg

f0236475_7383880.jpg

f0236475_7385845.jpg

そして、基壇の上には、ブロンズ製のモニュメントがあります。
これを、頼りに礼拝します。
モニュメントの足下は、コンクリートをはつった部分と磨いた部分があり、川のような模様にしています。
f0236475_73915100.jpg

f0236475_7393424.jpg

お花入れは一つだけ、ステンレス製の献花台が人の立つところにあります。
基壇の地下には納骨室があります。人が入れるくらい大きいです。
ここにいざというときのために保存食を保存しておくという半分冗談での話があります。
f0236475_7394520.jpg

f0236475_739571.jpg

彫刻家中西さんとステンレスの加工屋さん。
f0236475_7401066.jpg

[PR]

by ohakadesign | 2010-04-10 07:40 | ❏お墓のデザイン・福岡